2006年12月06日

商品先物取引ってどんなもの??

ここで、商品先物取引ってどんなものか、
について調べてみましたsoon

@商品先物取引は、将来の一定時期に受渡しを行うことを約束する取引です。取引に決済期限があり、決済期限は商品によって違い、最長の商品で1年
になります。

A株式市場、その日の株価を決めています。工業資源など、商品の先物取引を行っている商品先物市場では、最長で1年先の将来の商品の価格を、需要や供給の見通し織り込んで、今の現状で決めています。これが先物価格といいます。

B商品先物取引では、買付け時点の先物価格と現在時点の先物価格にそって差額を精算することで取引を終了させることが可能で、これを差金決済といいます。決済方法の主流です。

商品先物取引をよく理解して、スキを見つけだすことが
一番の近道になるのではないですかねかわいい
【関連する記事】
posted by 新米主婦日記 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品先物取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。